忍者ブログ
2010.10.13 / 自分が一番楽しい自宅企画。
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335
ヒューガとグレールの設定頁に名字表記追加。


そして、続きからイルとヒューガ、ではなく……アネーリオ家とルース家のお話。


ルース家は、小さな地方貴族。
今まで騎士を輩出したこともほとんどないような家柄。
一体何で稼いできたのかというと、表向きは地産品。
そして、裏向きでは人材派遣……という名の奴隷商売。

グランシディアにおける奴隷商売が合法か違法かは決まってません。
ただ、グランシディア人の売買は確実にアウト。
グレーゾーンは、他国の人間(例えばヴァリアシオンの捕虜)の売買。
ルース家当主(ヒューガの父)は、証拠が残らないように狡猾に、確実に、
奴隷の売買を繰り返して力をつけて来た。
それを見てきて嫌になった結果、ヒューガは騎士団へ入団し家を出た。


アネーリオ家は首都アルティテュードの貴族街で中心部近くに家を構える超有力貴族。
結構由緒正しい家柄で、評議会に出ていれば『稼ぐ』ための努力なんてする必要はない。
でも、結構評議会以外にも手を出し商売をしている。
かと言って家全体が豪遊しているわけでもない。
では、アネーリオ家は一体何にお金を使っているのか。
それは、奴隷などの不当な扱いを受けている者たちの保護及び社会復帰支援。
当然、奴隷という存在自体があまり褒められたものではないから、
表向きは孤児の保護及び社会復帰ということにして、こっそりと。
(とはいえ、暗黙の了解的なこともあるので知ってる人は知っている)

そんなアネーリオ家の取引相手の一つが、ルース家である。
表向きのクリーンな人材のやりとりも、裏で行われているグレーゾーンな取引も。
本来なら正攻法で、法律的にアウトである売買場を潰す方が良いのだけれど、
証拠自体があまりないことから歯がゆくなって実際奴隷の取引をしてしまったがために
出る所に出ると埃が出るのはアネーリオ家も一緒ということになってしまい
どうにもこうにも身動きが取れなくなってしまったらしい。


イルがヒューガのこと苦手てヒューガがイルのこと嫌いなのはそれとは関係ないのだけれど。
ただ、イルはルース家のことを知っている。
ヒューガは、イルが知っていることを知らない。



-------------------------------------------------------



この状況を打開してくれたのがクルゥさん。
ヒューガの家の汚職に気付き、イルやアネーリオ家から話を聞き、証拠を集め、
そうして「交渉」することで奴隷商売から手を引かせてくれた。
ヒューガは、気に食わない人二人にお礼を言うことになった。

「……ありがとう、ございます」

(礼なんぞ言うなら働きで返せ)
(あははははwwwwwうっそwwwwwめっずらしwwwwうひぃwwwwww)
※アネーリオ家にはきちんとお礼状を書きました。
PR
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
彩都
性別:
女性
自己紹介:
好き勝手やってる主催。

・Twitterのtdc公式アカ【tdc_project】
企画関連の呟きのポストに御利用下さい。
・Twitterの彩都個人アカ【ayt_skmn】
・Skype彩都個人ID【ayato_sukimono】
彩都と直接連絡を取りたいけれどメールじゃまだるっこしいですという企画参加者様はフォロー・コンタクトして頂ければリフォロ・共有させていただきます。
ブログ内検索

Copyright (c)Troupe de Chevaliers All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]